ヒフミド

ヒト型セラミドの高い保湿力で乾燥による肌トラブルを防ぐ

肌がカサカサ、化粧品をつけてもすぐに乾燥する、化粧のノリが悪い、これらに当てはまる方は、セラミドが不足しているかもしれません。「ヒフミド」はヒト型セラミドの力で潤いを与え、乾燥肌を防ぎます。

 

 

セラミドは肌内部に多く存在している保湿成分で、20代をピークに減少していきます。セラミドが不足している肌は、細胞と細胞の間にすき間ができて水分が逃げやすい状態になっています。水分が逃げると乾燥が進行して小じわができやすい、化粧のノリが悪い、顔全体がくすむなどの肌トラブルが発生します。

 

セラミドといっても合成セラミドや合成擬似セラミドなどさまざまな種類があり、働きが違います。人の肌に存在しているのはヒト型セラミドです。ヒフミドは人の肌に存在しているセラミドと同じヒト型セラミドを配合しています。ヒト型セラミドは合成セラミドの3倍もの保湿力があります。高い保湿力があるので、ヒフミドはヒト型にこだわっているのです。

 

ヒフミドでセラミドを補うと、細胞と細胞の間にセラミドがたっぷりと存在して水分を挟み込み、潤いのある肌になります。肌に潤いが生まれるとしっとり肌触りがよく明るい肌へとなります。

 

ヒフミドはヒト型セラミドの高い保湿力で乾燥による肌トラブルを防ぎます。

 

トップページへ戻る