洗わないケア

これが私のスキンケアの基本

 

まずは洗わない、これが私のスキンケアの基本です。元々、肌が弱い上に、年齢とともに肌の乾燥がひどくなってきていました。

 

四十歳を越した時、何とかしなければと思ったのですが、当時の私には「毎日きちんと洗顔する」という固定観念がありました。しかし、ある時友人からまずは石鹸を変えることを提案されました。

 

市販の洗顔フォームは刺激がきつすぎたのです。天然植物の成分のオイルでできた、友人の手作り石鹸を使ってみましたが、これもダメ。精油には肌に合う合わないがあり、なかなか難しい選択です。

 

そこから色々調べ始め、試した結果、身体は「ベビー石鹸」を軽く泡立てて使うと、乾燥がマシになりました。そして、タオルドライ後に、ベビーオイルを塗り保湿。洗顔はオイル(ホホバオイルやベビーオイル)で、クレンジングし、しばらく置いて、そのまま洗い流すだけで良い、という現在のスタイルに落ち着きました。

 

週に一度はオイルマッサージをして、汚れを拭き取ります。洗顔後入浴後のケアも、自家製の化粧水です。精製水とラベンダー・オイル、グリセリンを混ぜたもの。クリームはミツロウとホホバオイルにラベンダーを混ぜたもの。これで肌の痛みは快復しました。以来、市販の化粧水は買っていません。

 

トップページへ戻る